細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2012年04月

キッズひとはく大使任命

キッズひとはく大使任命式

参観日

参観日
参観日。6年生理科「ものが燃えるとき」の実験「ものをもやすくふう」の結果を考察する授業をした。

授業後半では、放送番組「ふしぎがいっぱい6年生」を視聴した。学んだ知識を活用させ、言語活動を重視した授業展開を試みた。子どもたち全員が、たきぎがよく燃える工夫をノートに書くことができた。

給与改定

給与改定通知書が届いた。平成23年兵庫県条例第43号附則第26号の規定により引き下げられた。

放送番組「メディアのめ」を視聴

メディアのめ
新番組「メディアのめ」第1回写真一枚で世界を切り取れ!を視聴した。放送番組を視聴するのは、今日がはじめてだった。番組ホームページに提示されている指導案やワークシートを利用した。

新番組「メディアのめ」には池上彰さんが登場し、わかりやすく話をされていた。児童のメディアリテラシーを向上させる良い番組だと思った。

番組を視聴してから、番組の内容について質問したが、あまりうまく答えられない子もいた。

今後は、継続視聴し、番組の内容について考えたり、自分たちの生活を振り返ったりできるようにしていきたい。

Hot Eduプラス Vol.4

Image_Mate
株式会社エルモ社の冊子「ホットエデュ・プラス Vol.4, p.17」 に、「Image Mateで間欠録画して」という実践事例を紹介していただいた。

小学校3年生理科「かげのでき方と太陽の光」で、かげの向きと太陽のいちを観察する場面。実物投影機を用いて、かげの動きを間欠録画した。

HOT Edu+ は、希望すれば無料で送付していただけるので、ご興味のある方はどうぞ。
http://www.classroom-solution.jp

小型ポンプ操法の練習

見本を見せるために、iPadに小型ポンプ操法の動画を保存した。

今夜の練習はDVDを持参したが、ポータブルDVDプレーヤーのバッテリー切れで活躍できず。

来週の練習では、iPadで動画撮影しようと思う。選手に、休憩時間に映像を見せて、動作を振り返ってもらおう。

全国学力・学習状況調査を実施

全国学力・学習状況調査を実施した。本校6年生は30名が参加した。

子どもたちは、分厚い問題冊子に驚いていた。また、問題用紙と解答用紙が別々であることに違和感を感じていた。

国語A(20分)、算数A(20分)、国語B(40分)、算数B(40分)、理科(40分)、児童質問紙(20分)と、半日以上をかけて実施した。

理科では、午後1時の太陽の方位を記述する問題があった。「南西」と答えるが、これは、西日本や東日本などの学校の所在する場所によって、違いが出るのではないかと思った。問題には方位磁針が書かれていたので、混乱はなかったが、子どもたちが学習したことと解答に相違があるかもしれない。

個人的には国語Bの質問を考える記述問題が難しかった。

春日町鹿場で建物火災が発生

春日町鹿場建物火災
仕事から帰り、夕飯を食べていると防災無線から火災指令が発令された。3歳の娘は、非常時の雰囲気を感じ取り、泣いた。

慌てて、消防服に着替え、長靴とヘルメットを着用して、詰所に集合。消防車は出動してしまったので、乗り合わせて現場に急行した。

水利を確保するために、河川横に消防車がついた。ただ、消防車の装備が市内一貧弱なので、なかなか大変。隣の部の消防車に装備されているはしごを借用して河川に降り、近くの防火水槽まで給水することができた。

3mほど下の水面まで飛び込む体力がなかったが、若手がさっと動き、水利を確保してくれた。

幸い、延焼はなく、無事鎮圧。走り回ったので汗をかいた。

丹波市消防団初出式

丹波市消防団初出式
氷上住民センターで平成24年度丹波市消防団初出式が挙行された。丹波市消防団員407名が参加した。

来賓挨拶は、5名。地元選挙区の衆議院議員2名、県議会議員、県民局長、市議会議長。

いつも一番素敵な挨拶をされるのが県議会議員。「コブシの咲かない年は雨が多いと云われています。」の一言。2時間近く、体育館に気をつけをして微動できない消防団員の気持ちをグッとつかむ。挨拶は短いほど歓迎。

確かに、今年はコブシ(タムシバ)の開花が遅い。旧春日町の山は、春になるとタムシバの花で白く見える。今年はまだ山が白くない。雨が多くなると水防指令が発令されるので、出動回数が増える。郷土と消防団の特性を上手くとらえた一言だった。

人間は健康でないと2時間起立・静止できない。体験したことがない方は、ぜひトライしていただきたい。消防団員の気持ちが分かるはず。

来賓の方には、「桜の花が満開で・・・」「県知事より祝辞を賜っております。代読させていただきます」などの、通り一遍の話をせず、某国会議員のように「消防団の処遇改善につながる法律の整備をする」などの、消防団員の士気が高まる挨拶をしていただきたいと思った。

氷上情報教育研究会 2012年度総会

氷上情報教育研究会
氷上情報教育研究会の総会があった。私は今年度から事務局になった。

その後、絆プロジェクトに指定されてる小川小学校、三輪小学校のICT支援員から、タブレットPCや整備されたソフトウエアの説明や活用方法について説明を受けた。

11名が参加。トキワ堂の柏餅、シュークリーム、ロールケーキ、柳川のマドレーヌなどの差し入れがあり、御菓子が大変充実した例会になった。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索