細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2011年06月

モリアオガエルの卵

ブログネタ
両生類(カエル、イモリ、ウーパールーパーetc.) に参加中!
モリアオガエルの卵

新井小学校の中庭の池にモリアオガエルの卵が5つほどある。数日の間に数が増えている。子どもたちと「ここにもある!」といいながら、一緒に観察している。
モリアオガエル

モリアオガエルは、目が少し赤みがかっているのが特徴のよう。モリアオガエルと似たカエルにシュレーゲルアオガエルというのがいる。こちらはモリアオガエルより少し小型。

挙田の六柱(むばしら)神社でもモリアオガエルの卵がたくさん確認できた。池の上に覆い被さるように枝が伸びているイロハモミジの葉に、クリーム色の泡がたくさんついていた。オタマジャクシになると、水面にポタポタ落ちるのだろう。

1年生算数「たしざん」模擬授業

ブログネタ
授業の工夫 に参加中!
1年生足し算

6月13日に行われる1年生算数「たしざん」の模擬授業に参加した。

今年は、事前の指導案検討を教科部会に任せている。そして、任意の職員が模擬授業に参加して、研究授業に向けて意見を述べる場を設定している。授業者は模擬授業で出された意見をもとに授業を修正して、研究授業を行う。

模擬授業では、4+2の計算の仕方を考えた。加える2つの数図ブロックを同時に左に寄せる、という操作では、昨年度の研修成果が活きていた。

黒板は教科書の挿絵が多用されていて見やすい。数図ブロックの操作も、実物投影機を使って実際の動きでしめされるので、わかりやすい授業になりそう。

丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る理科教材作成研修会

ちーたんのやかた

丹波竜化石工房「ちーたんの館」で開催された丹波市「丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る理科教材作成研修会」に参加した。

メンバーは、人と自然の博物館の研究員、市内小学校教諭、市教委指導主事、恐竜を活かしたまちづくり課、神戸新聞事業社で構成されている。

目的は、丹波竜を活用した6年生の理科教材を作成することである。A4版カラー8ページのパンフレットを制作することになった。丹波竜と理科の学習内容を上手く橋渡しできる教材を作成したい。

5年生算数「合同な図形」授業研究

ブログネタ
授業の工夫 に参加中!
5年生算数授業研究会

5年生が、「三角形の3つの角の和が180度になることを理解する」授業を公開された。話し方・聞き方のトレーニングを積み重ねらた成果が現れ、どの児童もがんばって発表することができていた。

校長先生からは「児童を指名する際の意図」について指導助言していただいた。児童が作成した三角形の多様性を引き出す指名もあるし、普段発表していない児童を授業に参加させる指名もある。複数指導をする場合は、教師間で机間指導する児童を決めておき、指名順を構成するとよいといわれた。

事後研では、3つの角の和が180度であることを効果的に説明する方法について改善案が出された。本時では、画用紙で作った3つの角をちぎり、それを黒板に貼り付けて、さらに教師用の分度器を当てて説明されていた。

改善案は、実物投影機で児童用の分度器を大きくマグネットスクリーンに提示し、それに画用紙の角を一つずつ当てていくというもの。これなら、画用紙上に分度器の目盛りが写り、大変わかりやすかった。改善案を発表された先生に、思わず「おー」という歓声が上がった。
180度を説明する改善案

事後研は、できるだけ公開授業があった教室で行うようにしている。今回もICTを活用しながら、その場で授業改善の手立てが協議できたので、充実した研修を行うことができた。

ノビルのむかごと花

ブログネタ
季節の花 に参加中!
娘が「公園にいく」というので、アンパンマン号(三輪車)に乗らせ、年輪の里に行く。途中、柏原川沿いを歩いていると、ノビルの花が満開だった。
ノビル

むかごの先に白い花を咲かせて群生していた。葱坊主のようで、かわいい。

実家の大掃除

実家の大掃除をした。私がため込んでいたがらくたを処分した。

楽器やパソコン関係の機材は、ゴールデンウィークに捨てた。今日は、学習机、棚、ソファーなどの家具を捨てた。

妻が大変よく働いた。高校や大学時代の恥ずかしい思い出の数々が押し入れの奥から出てきてびっくりした。

避難訓練で不審者を演じた

不審者訓練

不審者対応の防災避難訓練が実施された。6年生教室に不審者が侵入したという想定。

私は前日の会議で不審者役に抜擢された。急きょ、買い物に出かけ衣装をそろえる。木刀、サングラス、黒帽子、マスク、黒シャツ、黒ズボン、ペットボトルを用意した。そして、インターネットを検索して、不審者役の勉強をした。

職員室で着替えていると、ALTのハナさんが私の姿を見て「Oh!」と言われた。

指定の時間になったので、階段を上り6年生教室に行く。前の扉から「ウォー!」といって侵入する。児童は席を立ち、後ろの扉から避難した。

その後、担任の先生と1対1の格闘。すぐにさすまたを持った応援が駆けつけ、制圧されてしまった。大勢に囲まれたときに、ペットボトルの液体をまこうと思っていたけど、できなかった。

実際に学校に不審者が侵入すると怖い。日ごろの訓練の大切さを感じた。
不審者制圧
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索