細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2011年03月

年度末の事務作業が完了

教室の片付けもほぼ終了。前から置いてあり、1年間使用しなかったものはできるだけ捨てた。
児童用の傘立ても忘れ物でいっぱいだったので、壊れているものは廃棄した。

異動される職員や校務分掌検討委員の先生は忙しそう。現任校は市内で一番校舎が古いので、昔の備品がたくさん眠っている。私は校務員さんと不要なものを片付けた。

指導要録も記入できた。手書きだと2日間かかる。業務改善の対象になりうる大変さだった。電子化を急ぎたい。

職場の回覧で、兵庫県教育委員会平成22年度学校業務改善推進校の取組成果一覧を見つけた。
http://www.hyogo-c.ed.jp/~chousa/h22seika.html
目からうろこ。本校でも実施できるところから取り組みたい。

ブルーベリーの花芽

ブログネタ
■□■庭に咲く花や樹木たち■□■(part2) に参加中!
ブルーベリーの花芽

ブルーベリーの花芽を初めて観察した。花芽の数だけブルーベリーが収穫できる。1本の木に10個程度ついていた。木は校舎の中庭に4本ある。

ブルーベリーの苗木は、株式会社わかさ生活の「ブルーベリー植育活動」でいただいたもの。今日、社員の方が、肥料を入れに来校された。夏に収穫できることを楽しみにしたい。

焼き肉かわむら柏原店

ブログネタ
てごろな値段でうまいお店♪ に参加中!
焼き肉かわむら

焼き肉かわむら柏原店に行く。今日は予約でいっぱいのようで、個室は空いていなかった。

いつもながら丹波市の焼肉店では一番おいしいと感じる肉。店の雰囲気もおしゃれでよい。

ハラミがおいしかった。好物の上ロースの注文を家族に阻止されたので、今度こそは食べたい。

中国料理燦宮

ブログネタ
中華料理 Part2 に参加中!
中国料理燦宮

父親の還暦祝いに梅田スカイビル39階にある「中国料理燦宮(サングウ)」に行った。

メニューは「期間限定 テーブルオーダーバイキング」。グランドメニューが5,800円で食べ放題というお得なプラン。写真は、芝海老マンゴーマヨネーズソース。

家族8人で争うようにして次々とオーダーをする。その迫力にお店の人もびっくり。どの料理もむちゃくちゃおいしかった。もちろんサービスも抜群によい。

お店は地上160メートルの抜群のロケーション。個室の丸窓からは、大阪の町並みが見事に見渡せた。伊丹空港に着陸する飛行機も同じ高さぐらいに見えた。

食後は、ぐるなびのクーポンを利用して、空中庭園を散策。家族みんなが楽しく満足できる会になってよかった。
地上160メートルからの眺望

電子辞書の画面をプロジェクターに投影

ブログネタ
便利なパソコン周辺機器とデジタル機器 に参加中!
カシオ計算機

放課後に、カシオ計算機株式会社の方に来ていただき、電子辞書の使い方を教えていただいた。最新の電子辞書は、メイン、サブともカラー液晶で、タッチ操作にも対応していて驚いた。

小学校で活用できそうなのは、「画像検索機能」。鳥や昆虫、植物が画像から検索でき、鳥の鳴き声も聴くことができる。辞書の大切な言葉にアンダーラインを入れたり、付箋紙を付けたりもできる。手書きの暗記カードも作成できる。

電子辞書の画面を大きく映したいときは、プロジェクターに直接USB接続し、必要なコマンドを入力すると画面が表示される。これは、最新の電子辞書だけでなく、旧製品でも搭載されている機能らしい。知らなかった。

今日は、電子辞書の基本である「ジャンプ機能」を始め、たくさんの活用方法を教えていただいた。来年度からの授業に活用したい。

JRダイヤ改正 特急「こうのとり」乗車

こうのとり4号

天王寺で会議のため、早朝から大阪へ向かう。本日からダイヤ改正が行われたようで、新型車両(287系)の特急「こうのとり」も登場した。

こうのとりでは、車両の最前列と最後列に電源の提供がされると聞いていた。早速期待して、特急券を購入し、こうのとり4号に乗車することにした。

ところが、ホームに入ってきた車両は「北近畿」と同じもの。確かに、名前は「こうのとり」にかわっている。旧型車両だったので、がっかりした。時間帯によって新型か旧型か違うみたい。

今度は、新型車両を体験してみたい。

パナソニック教育財団 実践研究助成 決定

ブログネタ
授業の工夫 に参加中!
財団法人パナソニック教育財団の「第37回 (平成23年度) 実践研究助成」(一般)をいただけることになった。

http://www.pef.or.jp/01_jissen/03_list_h23.html

応募は310件で、助成は71件だったよう。期間は1年間で、助成金は50万円である。

丹波市では、新井小学校と和田小学校が助成を得た。ともに、ICT活用の研究指定を受けている学校である。これを機会に環境整備を進めて、児童によりよい授業を提供していきたい。

ファシリテーション・グラフィック

ブログネタ
勉強に役立つ本 に参加中!

先日の学校評議委員会で、評議員さんが「児童の自尊感情を高め、表現力を育成するために『ファシリテーション・グラフィック』を取り入れられては?」という助言があった。「ファシリテーション」は知っていても、「ファシリテーション・グラフィック」という言葉は知らなかった。勉強してみようと思った。

そこで以下の書籍を購入した。

堀公俊・加藤彰『ファシリテーション・グラフィック 議論を「見える化」する技法』日本経済新聞出版社、2006年

ファシリテーション・グラフィックとは、議論の内容を、ホワイトボードや模造紙などに文字や図形を使って分かりやすく表現し、「議論を描く」ことである。

なんだ、板書のことかと思った。最近、校内研修でワークショップをデザインする機会が多い。ワークショップのアウトプットである模造紙やワークシートなどの成果物をイメージする際に、このファシリテーション・グラフィックは役立つと感じた。もちろん、普段の板書にも充分役立つ要素が満載の書籍だった。

研究紀要の電子書籍化

今年度の校内研修の研究紀要ができあがった。印刷所に持ち込み、製本してもらう。1冊あたり200円の製本代がかかる。製本ファイルで簡易に扱うことができるが、そこはこだわり。背表紙をつけて、本棚からシュッと取り出せる状態にしたい。

製本前の原稿はスキャンスナップを使ってPDFファイルにする。表紙も入れると102ページになった。研究紀要が電子書籍化されてうれしい。これからはPDFにして蓄積しようと思う。

本校では、学級で文集を作成せずに、全校で1冊の文集を作成する。名前は『あかつき文集』。これもPDFにした。こちらは160ページあった。iPadなどで読めるようにしたい。

ひょうごの情報教育推進事業に係る第3回ICT実践活用推進協議会

ブログネタ
研究会 に参加中!
兵庫県民会館。ICT実践活用報告をした。県下から43事例が集まった。
その後、「わかる授業の実践に向けた効果的なICT活用について」という講義を聞いた。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索