細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2010年10月

氷上支部第60次教育研究集会

氷上支部算数数学分科会

算数・数学分科会に参加した。参加者は40名弱。8本のレポートが発表された。
1 新井小
一人ひとりが考えを持ち、伝え合う子の育成−算数科で活用しようICT−
2 和田小
学ぶ楽しさを感じ、確かな学力を身につける子どもの育成−ICTを活用した授業づくり−
3 南小
みんなでつくり、みんながわかる算数の授業を目指して
4 西小
なかまと共に考えぬく西っ子の育成
−一人一人が考えを持ち、高め合う授業をめざして−
5 前山小
自分の考えを持ち、出し合い、認め合う子をめざして−わかる、できる、楽しい算数の授業づくり−
6 鴨庄小
考えよう!伝えよう!深めよう!−ノート作りを通して−
7 自主教研算数部会
わくわく算数
8 自主教研数学部会
ICTを活用した授業の研究−学習効果を高めるために−
和田小が代表レポートに選出された。鴨庄小の「吹き出し法」によるノート指導も注目されていた。

レッツノートクリニックの案内が届く

ブログネタ
ノートパソコンっ! に参加中!
マイレッツ倶楽部カスタマーデスクより、レッツノートクリニックの案内が届いた。プレミアムエディションを購入している場合は基本料金が無償になる。

内容は、外観のよごれや、内部にたまったホコリのクリーニング、バッテリーチェック、ウイルスチェック、HDDのチェック、一般動作確認の実施である。CF-W4を使用していたときは、ACアダプターを無償で交換してもらうというお得な体験をした。

私は、8月に「レッツノート冬モデル、天板無償交換キャンペーン」で、CF-S8をピカピカにしてもらったばかりなので、今回の申し込みは遠慮しようと思う。

レッツノートはアフターサービスが充実している。工場も神戸にあるので修理期間がとても短くて満足している。

いまいゆうぞう はいだしょうこ ファンタジー・コンサート

ブログネタ
誰かのライブに行ったことある? に参加中!
いまいゆうぞうはいだしょうこ

和田山ジュピターホールで開催された「いまいゆうぞう はいだしょうこ ファンタジー・コンサート」を観てきた。二人は元NHK「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんとお姉さん。2年半前に番組を「卒業」された。

私の娘は2歳なので,テレビでいまいゆうぞうさんやはらだしょうこさんを見たことはない。しかし,時々放送される「ファミリーコンサート」で歌っているようすを見たり,CDで曲を聴いたりして少しは知っている。3歳以上の子どもを持つ親は,知っている歌ばかりで,一緒に歌ったり踊ったりして大変盛り上がっておられた。

会場は,小さい子を連れた若いお母さんが多かった。満席だった。小さい子が多いので「ざわざわ感」があった。好きな「ぼよよん行進曲」はアンコールで歌われた。1時間ちょっとのプログラムだったけれど,親子で楽しめる内容で満足した。

木下大サーカス

木下大サーカス

イオンモール神戸北で開催されている木下大サーカスを観てきた。

アメイジングサファリスペクタルでは,シマウマ4頭の曲芸やキリンのえさやりをみた。ライガーミラクル猛獣ショーでは,10頭のトラやライオンたちが飼い犬のように「おすわり」や「ふせ」をしていた。象が逆立ちをするのも初めて観た。木下大サーカスは動物のショーが充実していると感じた。

オートバイショーは,鉄網の球の中に3台のオートバイが入り,爆音とともに回転した。上海の雲峰劇場で観た上海雑伎団のモーターショーでは,5台のオートバイが入っていた。日本より中国のショーの方が上手だと感じ,日本もがんばってほしいと思った。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索