細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2010年04月

植野記念美術館 スズキコージの大魔法画展

suzukiko-zi1

丹波市立植野記念美術館で「スズキコージの大魔法画展〜絵本ワンダーランド」が始まった。期間は、2010年4月17日(土)から6月13日(日)まで。

スズキコージさんの絵本「ブラッキーンダー」を娘に読み聞かせした。黒のインク、鉢植えサボテンが動き回る、不思議な世界に引き込まれた。ピンクや黒色が特徴的。美術館で作品を観ていないので、期間中に訪れたい。

氷上情報教育研究会総会

氷上情報教育研究会例会

氷上情報教育研究会総会が氷上公民館で開催された。私は、事務所の通信費と、例会の参加者増加について質問した。

その後、第37回全日本教育工学研究協議会全国大会丹波大会の実施について説明を受けた。

シロバナタンポポ

シロバナタンポポ

久しぶりの晴れ。気分はずいぶん良くなった。運動不足を解消するために、自転車に乗る。

氷上町西中の加古川沿いは、きれいな草花が咲き乱れている。シロバナタンポポが群生しているので、思わず写真を撮った。昔は白いタンポポは珍しかった。今はシロバナタンポポも珍しくなくなったのかなぁ。

家庭訪問1

家庭訪問1日目。住宅の階段の登り降りに体力を使ってしまい、訪問先の玄関口に座り込んで話をした。まったく体調管理のできない自分が情けない。。。
夕方、病院に行くと38.7度の発熱。点滴をしてもらった。

授業を始める

今日は、4時間授業をした。1.国語(すいせんのラッパ音読)、2.理科(虫めがねの使い方)、3.学活(学級目標決め)、4.算数(時刻と時間)

範読をしたが、風邪で鼻が詰まってクリアな声がでなかった。理科は、3年生の子どもたちによって小学校初めての授業だったので、理科室に行き骸骨や人体模型に出会わせた(笑)。これで理科好きになるはず(笑)。晴れなら外に行って植物観察をしていた。

学級目標決めでは、学校教育目標を受けて学級目標を設定した。そこでは、「校長先生の目標です」といって、学校教育目標を紹介した。学校教育目標は、3年生の子どもたちには「長すぎる」らしい(笑)。ちなみに2年生のときの目標は「にこにこ2年生」だったようだ。

午後は、職員会議、家庭訪問、教室掲示、アフタースクールへの挨拶等をした。体調がよくないので働き過ぎないようにしたが、結局4時間15分の超勤になった。先週はこのペースで体調を崩したので、今週は注意したい。

体調不良1

遠足の時期にはいつも体調が悪くなる。この貴重な土日を寝て過ごしてしまった。今日は休日診療所に行って、薬を処方してもらった。明日からまた1週間仕事がはじまるので、体調回復を期待したい。

米の種まき4

種まき
今年度から種まきのためにニューマシンを購入した。マシンの名前は、株式会社スズテックうすまきオート播種機(散播専用)HK-157K。能力は、180箱/時。作業工程は、潅水→播種→覆土である。

今回は、潅水のユニットが間に合わなかったので、手動で地下水を散布した。コシヒカリの特別栽培米である「夢たんば」を栽培するので、消毒等は一切行わない。

結局、機械の調整も含め、1時間30分程度で種まきが完了した。この機械の導入によって、次の通り、作業時間、行程、必要人員が改善できた。

改善前
番号、行程、必要人員
行程1、媒土、2名
行程2、潅水、1名
行程3、播種、4名
行程4、覆土、4名

改善後
番号、行程、必要人員
行程1、媒土、3名
行程2、潅水、1名
行程3、播種・覆土、3名

次回から
番号、行程、必要人員
行程1、媒土、3名
行程2、潅水・播種・覆土、3名

欠点は、播種量の設定が煩雑なこと。本体側面ケースを外し、歯車を入れ替えて指定の回転数に設定する必要がある。

教員免許更新制5

平成22年度の教員免許更新制受講対象者の生年月日は、昭和31年4月2日〜昭和32年4月1日、昭和41年4月2日〜昭和42年4月1日、昭和51年4月2日〜昭和52年4月1日です。

上記に該当する方の確認期限は、平成24年3月31日です。つまり、免許状更新講習受講期間は、平成22年2月1日〜平成24年1月31日となります。そして、この2年間で30時間以上の免許状更新講習の受講・修了が必要となります。

具体的な手続きは、次の通りです。
1 証明
 更新講習を受講する際には、受講対象者であることを証明する必要があります。つまり、受講対象者は、(1)身分証など本人確認ができる書類、(2)勤務する学校の校長による受講対象者であることの証明のための書類を持って免許更新講習の開設者に受講を申し込むことが必要となります。

2 受講
 大学などが開設する30時間以上の免許状更新講習を受講します。受講にあたっては、更新講習の開設状況を確認し、個人で受講を希望する教員免許更新講習の開設者に申し込みます。

3 修了
 教員免許更新講習を修了したことを県教育委員会に申請し、更新講習修了確認を受けます。
免許状更新講習の内容は、2つに分けられます。すわなち、
(1)教職についての省察並びに子どもの変化、教育政策の動向及び学校の内外における連携協力についての理解に関する事項、(2)教科指導、生徒指導その他の教育の充実に関する事項です。

このうち、(1)必修領域の教育の最新事情に関する事項については、12時間以上、(2)選択領域の教科指導、生徒指導その他の教育の充実に関する事項については、18時間以上、受講・修了することが必要になります。このとき、6時間を1日に換算すると、30時間を受講するためには、合計5日間必要になります。

では、具体的にどの大学でどの講座を受講すればよいのでしょうか。免許更新講習講座の一覧は、文部科学省のホームページ「平成22年度免許状更新講習の認定一覧」にあります。

兵庫県では、兵庫教育大学、神戸大学、関西学院大学、神戸海星女子学院大学、神戸親和女子大学、園田学園女子大学、姫路獨協大学、武庫川女子大学、頌栄短期大学で免許更新講習講座が開設されています。それぞれの大学のホームページで、確認してください。

兵庫教育大学の「平成22年度免許状更新講習のご案内」によると、必修領域1,070人(8月、10月開催予定)、選択領域18時間換算で約900人(8月、10月、11月開催予定)の講習が実施されます。

受講申込み期間は、平成22年5月11日(火)17:00〜平成22年6月2日(水)24:00です。申し込みはホームページで行われます。先着順です。

受講料は、1時間1,000円に設定されています。つまり、30時間受講するためには30,000円が必要です。

昨年度は、申し込みが遅れて希望する講座を受講できなかったといわれた方がいました。自分が希望する講座の受講申し込み日は、今からチェックしておくほうがよいでしょう。

参考URL 文部科学省 <解説>教員免許更新制のしくみ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

水分公園へ遠足に行く5

遠足

水分(みわかれ)公園へ遠足に行った。途中、年輪の里を経由した。

水分公園には、新井小、崇広小、東小、中央小、黒井小の5校が集まった。丹波市内の遠足スポットで、間違いなく一番のにぎわいだっただろう。

子どもたちとたくさん会話できたのがよかった。お弁当とお菓子の時間が楽しい。私はお菓子を職員室に忘れてしまったけれども。。。(汗)

児童理解4

本校の児童は名札を着用していない。そのため、児童の名前を覚えることに苦労している。

始業式の日は、児童と触れ合う時間がなかった。入学式の日は、1時間程度学級指導ができた。それに対して、本日は国語と算数の授業ができた。少し学校のリズムがつかめてきた。

下校指導の後、職員室の環境整備をして、その後は児童理解に時間をかけた。具体的には、家庭調査票や保健調査票を精読し、保護者の願いを把握した。その後、指導要録を見て、欠席日数や所見を確認した。その時、気になったことは、前年度の担任や養護教諭に質問した。

児童の様子を記録する教務必携(ガイダンス記録)にも記入を始めた。これは児童の特徴を整理したり、家庭訪問時に1年間の指導方針を保護者と確認したりするための資料として役立つ。

児童の顔写真も撮影したので、来週までには顔と名前が一致する予定である。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索