細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2009年08月

氷上町谷村「納涼演芸大会」5

2929de21.jpg8月29日(土)午後8時から30分間,氷上町谷村の夏祭りでバンド演奏してきました。出演は2年目になります。曲順は,1.となりのトトロ,2.明日へのフリーウェイ,3.カントリーロード,4.世界で一つだけの花,5.崖の上のポニョ。
今年は,私たちのバンドの前にバルーンアートをされていたので,子ども連れのお客さんがステージ前にたくさん残っておられ,大変演奏しやすかったです。盛り上がりました。
主催者からは「若いバンドはうるさいけど,おたくらは子どもたちが喜ぶ歌をやってくれるので,ちょうどいい」「また,来年もやってや」と褒めて(?)いただきました。私たちはもう若くないのでしょうか?

氷上情報教育研究会 中間拡大例会2

氷上情報教育研究会中間拡大例会かいばら生涯学習の森にて。「アンケート調査の結果から見えてきた課題の把握」と題した話をさせていただいた。その後,グループにわかれて指導案づくりをする。
作業の柱
・子どもの基礎学力の定着
・子どもの能力差に対応する
・子どもの実態に即した教材研究をする
・授業中の臨機応変な対応をする

平成21年度兵庫県・神戸市教育職員免許法認定講習41

昨日に続き,神戸市外国語大学で日程講習。大学の駐車場が利用できないので,安い方法を調べてみた。
まず,ベーターなのが総合運動公園の駐車場(1日500円)に停めて,地下鉄(片道200円)で行く。学園都市駅付近の有料駐車場が満車のときは,この方法がいい。
次に,学園都市駅付近の駐車場を調べた。一つは,ユニバープラザ来客用有料駐車場(45台)。1時間250円,以降30分ごとに50円。
二つめは,キャンパススクエア駐車場(600台)。こちらは,1時間210円,以降30分ごとに50円。こちらのほうがお得である。おまけにダイエーで2,000円以上の買い物をすると,1時間30分無料になる。ダイエーから会場までは普通に歩いて7分ぐらい。この方法が一番便利だと思う。

平成21年度兵庫県・神戸市教育職員免許法認定講習31

障害児心理・指導法(病弱)の講義を受けるために,神戸市外国語大学に行く。教科書が割り引き販売されていたので,注文して買う。

冨永光昭,平賀健太郎 (2009) シリーズ現代の教職12 特別支援教育の現状・課題・未来.ミネルヴァ書房,京都

平成21年度兵庫県・神戸市教育職員免許法認定講習21

嬉野台障害教育センターで障害児心理・指導法(病弱)の認定講習があった。歩いて行った。
参加者の中に大学の同級生がいたので,終了後,久しぶりにお茶をする。近況を交換した。また,同窓会をしたいという話になった。

平成21年度兵庫県・神戸市教育職員免許法認定講習1

兵庫教育大学で障害児心理・指導法(病弱)の認定講習があった。いつも使っている教室で,よく知っている先生の講義を受ける。
違うのは,受講生と指導主事の先生。「講師に失礼がないように服装に気をつけること」「ご厚意で会場を借りているので,ゴミ箱は使用しないこと」などの配慮事項を述べられた。
後で友人に聞いたが,認定講習は申し込んでも受講できない場合があるらしい。一年間で2単位ぐらいが目安になっているのだろうか。

情報モラル指導用教材を使った「普及型情報モラル授業実践」と教員研修5

8b3b9f23.jpg和歌山大学で行われている日本教育工学学会「夏の合宿研究会in和歌山」の2日目。情報モラルの指導に焦点をあてたパネルディスカッションで,抑制的情報モラル授業の実践例と積極的情報モラルの実践例,そして情報モラルの模擬授業を取り入れた職員研修について発表させていただいた。
新学習指導要領で情報モラルの指導を体系的に行うためには道徳の時間が適していると発表した。しかし,他のパネリストの方は教科や特活,総合的な学習の時間において,日常的な情報モラル指導をされていると報告された。他の方の実践は「なるほど」と感心するものばかり。大変勉強になった。

夏の合宿研究会in和歌山の案内3

ブログネタ
アカデミックな日常。 に参加中!
日本教育工学会「夏の合宿研究会in和歌山」が和歌山大学教育学部附属教育実践総合センターで開催される。日時は2009年8月22日(土)から23日(日)まで。
二日目のテーマは「新学習指導要領における情報教育の役割(2)−情報モラル指導に焦点を絞って―」。和歌山大学の豊田充崇先生をコーディネーターにパネルディスカッション(情報モラル授業実践事例発表+協議)が行われる。私は,情報モラル指導用教材を使った「普及型情報モラル授業実践」と教員研修という題目で,授業実践事例発表を行う。「ケータイ社会の落とし穴」「春野家ケータイ物語」などのDVD教材を使った授業実践と,模擬授業を取り入れた情報モラルの職員研修を紹介する予定。
授業実践リーダーコースのT野さんと一緒に行くのも楽しみ。

川代渓谷の自然−自然観察記録−上久下編5

ブログネタ
街写真 に参加中!
ヤブカンゾウ今日はビックなお客様があった。U校長。1993年から1995年に書けて学級通信として描き綴った「川代渓谷の自然」というB4版のスケッチを111枚持ち込まれた。それはそれは見事な作品だった。終わりの会に印刷したスケッチを配り,児童と一緒に色鉛筆で塗り絵をされていたらしい。素晴らしい取り組みをされている。それが今の伝統の「上久下生き物新聞」につながっているようだ。
私がお手伝いしたのは,そのスケッチをデータ化すること。ADF(原稿自動送り装置)付きのA3対応スキャナーで原寸のまま取り込んだ。1枚33MB。4時間かかった。ちょうどDVD-R 1枚に焼ける容量になった。
スキャニングしている間,学校経営,研究推進,学級経営など大変ためになる話が聞けた。あと,子ども向けの話である新ネタ「プラチナのカブトムシ」も教えていただいた(笑)これは「金の斧,銀の斧」がベースになっている作り話。「心の習字」や「地獄の話」が大変懐かしく感じた。
イラストはヤブカンゾウ。別名ワスレグサ。「この花を見て憂いを忘れる」という中国の故事が由来らしい。夏休み。みなさんも日頃の憂いを忘れ,ゆっくりリフレッシュしてください。

ゼミ1

今日は大学でゼミ。私は11日の中間発表会で出された質疑や個別にいただいたコメントを資料にした。
夕方,ゼミの卒業生の方が来られた。昨日行われた「教育セミナー in 関西 & 神戸フォーラム」がよかったと報告された。私もいきたかったけれど,別の仕事が入り断念した。
このセミナーは報告集が出版される。それを楽しみにしておこう。兵庫教育大学の先生や院生も多数関係しておられるので,また出会ったときに資料を見せてもらおうと思う。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索