細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2009年06月

訓練礼式十則1

訓練礼式十則を示し,消防団活動への理解を得たいと思います。
訓練礼式十則

1 富貴を着る
 形は心により生じ,心は形によりて長ず。
2 大きな目,大きい声,大きい心
 目は「見る」器官として働くのみならず,人の心の動き,行く末の見通し,危険の所在をつきとめるものでもある。
3 集合即出動
 消防の集合は,災害への出動を前提としたものである。
4 節度正しくの意義
 消防団員の行動は,自己確認の集積でなければならない。
5 一つの音を作れ
 訓練礼式のあらゆる行動,特に部隊訓練は逐一これを観察しなくても,その音を聞けば,その熟達度は確認できる。
6 号令の先取り
 命令は絶対である。
7 人数分の一の責任
 訓練礼式においては,団体の中の個人の責任を重要視する。
8 着意の錬成
 災害現場において,必要なものに隊員の着意がある。
9 訓練の回数は,改善努力の回数である
 改善の努力を加えた10回の訓練は,改善の努力を加えない100回の訓練に勝ることは当然である。
10 有終の美を飾れ
 最後に落とし穴がある。

消防団員指導員研修用テキスト研究会(2007)消防団幹部実務必携.財団法人日本消防協会,東京,pp.42-43

春日支団訓練礼式1

進修小学校の体育館で丹波市消防団春日支団の部隊訓練があった。これは,前回の訓練を欠席していた者が対象になっていた。80人くらいの参加があった。運動不足を解消する暑い訓練であった。
第2条(訓練の目的)
 訓練の目的は,隊員を諸制式に熟練させ,その部隊行動を確実軽快にし,厳正な規律を身につけさせ,消防諸般の要求に適応させるための基礎を作ることにある。
第3条(礼式の目的)
 礼式の目的は,礼節を明らかにして,規律を正し,隊員の品位の向上を図るとともに,和衷協同して隊員の団結をきょう固にし,もって消防一体の実をあげることにある。
訓練礼式の基準,昭和40年7月31日付消防庁告示第1号

青少年のための科学の祭典2009丹波会場拡大実行委員会5

ゆめタウンの会議室で青少年のための科学の祭典2009丹波会場拡大実行委員会を開催した。出席者は13名。今年度は過去最大の39の出展がある。大変な盛り上がりが期待できる。目玉は明石市立天文科学館の移動プラネタリウム。丹波市では私物のT・H谷川天文台ぐらいしかプラネタリウムがないと思う。丹波市でプラネタリウムが体験できるよい機会なので,7月26日(日)にはゆめタウンにぜひ集まって頂きたい。入場無料。

実践リーダー自学自習用テキスト開発プロジェクト3

会議参加のために,大阪教育大学に行く。

明日は結果発表4

なにやら今日は期待させるメールが届いていました。昨年度とは違う対応です。明日が結果発表です。よい結果でありますように。

愛と平和の手作りコンサート5

平和コンサート実行委員会主催,春日文化ホールで行われる 第4回はばたけ!平和の願い 愛と平和の手作りコンサートで演奏してきます.出番は15:30くらい.入場料は300円です.
柏原高校時代にピアノ練習室でよく遊んでいたISSINさんも出演されます.十数年ぶりに会いますので,ちょっと挨拶をしてきます.

HyoKyoChannel5

知り合いがYouTubeにたくさん出ています(笑)

兵庫文化研究所研究所員会議3

a562df28.jpg朝食兼昼食をネスカフェで食べる.スーププレート520円.
その後,また会議室にもどり,7月28日(火)から29日(水)まで行われる第36回教育課程編成講座の企画を行う.新学習指導要領移行期1年目である.理科では内容の追加が多い.新しく取り扱う内容の実技講習をしたいと考えている.
追加された内容
3年:物と重さ,風やゴムの動き,身近な自然の観察
4年:水の体積変化,人の体のつくりと運動
5年:水中の小さな生物,川の上流,下流と川原の石,雲と天気の変化
6年:てこの利用,電気の利用,主な臓器の存在,水の通り道,食べ物による生物の関係,月と太陽

青年部教育実践講座4

45fb6e36.jpg青年部教育実践講座理科分科会によんでいただいた.「理科好きの子どもを育てるために」をテーマに,組織的なとりくみと個人的なとりくみの具体例を話した.自主教研のビデオや放送番組を使った授業の様子を見て頂いた.休憩時間には積極的に質問をされる先生がおられた.日頃から若いパワーを生かして熱心に取り組まれているようすが伝わってきた.次回は1月16日にそれぞれの授業実践を持ち寄っていただく計画である.

3年生算数授業研究会3

c4c93b32.jpg3年生算数の授業研究会が行われた.講師は春日部小の足立和宏先生.授業づくりで大切なポイントをたくさん教えていただいた.私は司会をさせてもらった.従来の方法を改善した新しい授業研究法を提案したかったが,まだまだ改善の余地あり.今日は拡大印刷したポスターが1枚だったので,次回は2枚に分け,少人数でわいわい話し合えるようにしたいと思った.
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索