2008年12月

2008年12月29日

ミスタードーナッツ福袋2009 5

f019224c.jpg今朝の新聞折り込みチラシを見ていると,本日からミスド福袋が売り出されると書かれていた。これは朗報。早速買いに行く。お店はいつもより人が多く,前の客なんかは「ポンデリング5個,そして・・・」と大量注文をしていた。
私は店頭の商品を見ずに,即座に「ミスド福袋」を購入。店員さんは教え子の保護者。「先生,ドーナッツ好きやなぁ」と目でほほえみかけられる。
ミスド福袋1,000円の気になる内容は続きを読む

alby at 23:09コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック

2008年12月28日

消防団の年末警戒 1

消防団年末夜警今日から恒例の年末警戒が始まる。28日から31日までだけど,今年から思い切った改革が行われて規模がかなり縮減された。まず,夜警の時間が短縮されている。例年なら20時から25時までだったけど,今年からは21時から24時までの3時間になった。そして,31日はなんと自宅待機になった。消防団員や市の財政の負担減に役立っていると思う。次年度もさらなる縮減を期待したい。
今日は,専任副団長と市役所の課長が巡回にこられた。外気温は2度。屋外で気をつけをしておくのは,やはり寒かった。

alby at 20:03コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
消防 

2008年12月27日

ウェッジウッド 兵庫陶芸美術館 5

ada32ba2.jpg兵庫陶芸美術館開館3周年記念特別展「創立250周年記念ウェッジウッド ヨーロッパ陶磁器デザインの歴史」を観た。朝日新聞の広告が毎日気になっていたが,今日やっと行くことができて満足した。
観覧料は大人1,000円。学生証を見せて800円。さらに生活協同組合コープこうべの組合員証を見せると,なんと600円で入館することができた。団体割引料金が適応され,かなりお得になった。
会期中,第2・4土曜日の14時からは兵庫陶芸美術館の美人学芸員によるギャラリートークがある。今日は30名ほどの参加があり,展示物を解説しながら館内を案内してもらった。1時間半を越えるギャラリートークやうんちく話のおかげで,ウェッジウッドにかなり詳しくなった。
創設者のジョサイア・ウェッジウッド1世は右膝が悪くて,ろくろが回せなかったので他人にろくろを回してもらう装置を開発したらしい。そして,当時は珍しかった商品のカタログを作成したり,展覧会を開催したりするなど,商売のセンスもかなりよかったらしい。
ウェッジウッドの技法は大きく分けると4つあるらしい。一つは美しい乳白色の「クリームウェア」。これは英国王妃から「クイーンズ・ウェア」の名称を与えられた。二つめは磨き上げられた黒石のような輝きをもつ「ブラック・バサルト」。三つ目は青地に白いレリーフ装飾を加えた「ジャスパー」。四つ目は東洋の焼き物に似せた真っ白の「ボーン・チャイナ」。
展示室の最後はテーブルコーディネートがしてあった。贅沢なアフタヌーンティーやディナーを想像する素晴らしい展示だった。
2009年1月12日(月)まで開催されているので,まだの人は是非訪れてほしい。社から車で30分。

alby at 20:36コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2008年12月26日

年末なにわ放送教育研究会 4

9ba0acf3.jpg大阪教育大学天王寺キャンパス木原研究室で開催されたなにわ放送教育研究会に参加した。社のバス停から大学の先生と偶然一緒になり,お話をしながら大阪へ向かった。しかし,今日の御堂筋線は大渋滞。千里中央まで46分の遅れで,バスに長い間閉じこめられ少々疲れた。
年末のなにわの会は全員発表がルール。私は最近学習した統計的仮説検定を理科の授業実践に適用して,データの確からしさを根拠に発表を行った。数名に共感していただいた。
放送教育という限られたテーマだけど,東京や大阪の実践家が集まり,独自の切り口で自分の実践を次々と語られる。いつものことだけど,大変勉強になる会。その後,天王寺で行われた忘年会も楽しかった。

alby at 23:08コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
情報教育 

2008年12月25日

お食い初め 5

ff357479.jpg我が子も誕生から100日が経った。今日は家でお食い初め(おくいぞめ)の儀式をした。といっても,まだ歯も生えていないし,離乳食も食べられないが。
この時期にお食い初めをする理由は,一生涯食べることに困らないようにという願いかららしい。メニューは,尾頭付きの鯛,赤飯,アサリの汁物(本来は蛤らしい),焚き物,香の物,歯固め石など。すばらしい料理がテーブルに並んだ。
歯固めの石は丈夫な歯が生えるようにという理由がある。それぞれ,箸でつまんで食べさせるまねをした。健康で大きく育ちますように。

alby at 23:03コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック

2008年12月24日

飲む,打つ,買うのクリスマスイブ 4

844bdd4f.jpg今日はクリスマスイブ。学校は2学期の終業式。子どもたちは冬休みが始まるのでウキウキしているのだろう。
私は講義と今年最後のゼミ。ゼミでは4月から出来るようになったこと,来年チャレンジすることを聞かれた。私は「わからないということがわかった」と答えた。
指導教官からは冬休みの過ごし方についてのアドバイスがあった。それは「飲む,打つ,買う」である。ことわざにある「大酒を飲み、博打を打ち、女遊びをする」という男の道楽のことではない。
研究の飲む,打つ,買うは「本を買う,ワープロを打つ,締め切りのストレスで胃薬を飲む」ということらしい(汗)。冬休みも体調に気をつけてがんばろう。
写真は,洋菓子ファームまるぐりっとのクリスマスケーキ。生クリーム6号(18cm)。スポンジ生地に生クリームがサンドされイチゴがのっている。まるぐりっとのクリスマス定番ケーキらしい。生クリームは甘すぎず,とてもフレッシュな味だった。来年も予約しようと思った。

alby at 23:01コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
教職大学院 

2008年12月22日

民宿こたかで忘年会 5

7d2d3fa4.jpg昨年度に続き,竹野の民宿こたかで忘年会があった。津居山から仕入れているカニは,全て刺身で食べられる上等なもの。まず,刺身で頂く。甘い。そして,実を取り出し鍋に入れ,しゃぶしゃぶにする。これもうまい。次は,焼きガニ。最高にうまい。最後は,雑炊。炭水化物フェチの同僚はお代わりを4杯していた。カニ味噌も甲羅に盛りつけてあり,かなりのボリューム。みりんと酒をベースにした味付けは民宿こたかオリジナル。市販のものより粒々していてかなりうまい。
民宿こたかの焼きカニその後,ふらっとBARで飲む。ここは日本海が見えるおしゃれなバー。しかし,夜中なので日本海の荒波が見えるのみ。地元の福祉団体とカラオケ対決。竹野の夜を満喫した。

alby at 23:18コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
教育の話題一般 

2008年12月21日

発表者ツールを使用して2 台のモニタでプレゼンテーションを実行する 5

e0070e47.jpg今日は家でゆっくり過ごした。そして,以前からしたいと思っていたけどなかなかじっくり取り組めなかったことができた。その一つがPowerPoint2007の発表者ツール。普通の設定では,手元の画面とプロジェクターの画面が同じスライドになる。けれども,この発表者ツールを使うと手元には,時計や次のスライド,ノートなどを表示させながら,プレゼンを行うことができる。
やり方は下のWebページに詳しく書いてあるけど,私の持っているCF-W4では「複数のモニタのサポートを有効にする」という手順が実現できなかった。そこで,パソコンに付属しているオンラインマニュアルを参照した。レッツノートでは,スタートボタン-すべてのプログラム-Panasonic-オンラインマニュアル-操作マニュアルで表示できる。
外部ディスプレイと内部LCDの両方に表示したい
外部ディスプレイを接続し、【Fn】+【F3】を押して表示先を切り替えてください。
切り替えられない場合は、次の手順で切り替えてください。
A [スタート] - [コントロールパネル]をクリックし、左側の[関連項目]の
[コントロールパネルのその他のオプション] - [Intel(R) GMA Driver for Mobile]
- [デバイス]をクリックする。
B 表示先をクリックし、[OK]をクリックする。
• 同時表示する場合:[Intel(R) Dual Display Clone]
• 拡張デスクトップモードにする場合:[ 拡張デスクトップ]
画面表示のQ&A,p.254
この「拡張ディスクトップ」という設定がミソだった。それを設定するとPowerPointの発表者ツールを利用できるようになった。これから活用していこうと思う。
発表者ツールを使用して2 台のモニタでプレゼンテーションを実行する

alby at 23:29コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
情報教育 

2008年12月20日

小野市 クリスマスイルミネーション 4

ccbcc297.jpg金曜日の講義では,動画編集を勉強している。昨日は1分間の動画作品発表会だった。院生の作品は大きく「学校紹介シリーズ」と「親バカシリーズ」に分類できた。
その中で,小野市の観光案内ビデオがあった。播州ラーメン「らんめん」や小野市民センターのクリスマスイルミネーションが紹介された。
らんめんはその日のうちに早速食べに行かれた人がいて,私も行きたくなった。昼と夕方のある時間帯は,からあげ定食とギョウザ定食が850円でオーダーできて,お得なよう。お客さんもにぎわっており,播州ラーメン独特の甘さのあるおいしいラーメンだった。
小野地区地域づくり協議会主催のクリスマスイルミネーションもたくさんの人が訪れていた。週末にはミニコンサートが4回行われるらしい。

alby at 23:58コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック
教職大学院 

2008年12月19日

SQSでマークシートのアンケートが無料で作成できた 5

1e1a78b8.jpg「学校カリキュラムのデザイン−開発とその評価−」では,現在,学校カリキュラムの評価を勉強している。態度尺度の構成 Construction of Attitude Scales の一つの方法である「サーストン尺度(等現間隔尺度)」の演習で,アンケート調査を実施することになった。
現任校の学校経営の重点目標は,「わかる楽しさ」「学ぶ喜び」の味わえる授業の創造である。研修テーマは「わかる」「できる」「楽しい」算数の授業作りである。
算数の授業に関するアンケート項目を5名で書き出してみると,なんと165項目になった。そこから,20項目に絞り込み,アンケート用紙を作成することになった。
アンケート集約は大変な作業なので,以前からScanSnap(スキャンスナップ:連続両面自動読み取り可能なコンパクトスキャナー)を活用したいと思っていた。しかし,マークシートの作成方法とその集約がわからなった。
そこで,今回,SQSを活用することにした。これは,Javaで動く無料ソフト。マークシートの作成と集約をスピーディーに行うことができる。マニュアルもあるので,それを読めば使い方が理解できた。
現在,学校評価でどの学校もアンケートを作成し,集約する作業が大変負担になっていると思う。今回,SQSを使って一連の調査を実施し,学校現場に還元したいと思っている。

参考文献
金子郁容,『学校評価−情報共有のデザインとツール』,ちくま新書,2005

alby at 23:36コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
教職大学院 
月別アーカイブ
最新コメント