細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2005年08月

運動会打ち合わせ

高学年表現、組み立て体操とダンスの打ち合わせを行う。

人権総合打ち合わせ

11月からの人権総合の打ち合わせ。今年4回目。大まかな概要が決まる。

保健と情報の職員研修

シャープから講師を招き、インタラクティブスタディの研修会を開く。

無事帰国

ワシントンDCからシカゴ。シカゴから関西空港までは13時間飛行機に乗る。13日間の研修で撮影したメンバーの写真を整理し、DVD-R2枚にまとめる。昨日から時間を見つけてDVD-R作りをした。
無事日本に帰国。アメリカは結構涼しかったので、関西は蒸し暑く感じた。

ホテル出発

朝、6時20分メイフラワーホテル出発。いいホテルだった。
時差の関係で帰国すると1日進むことに。

アメリカ最終日

kayak.jpgポトマック川を中村さんとカヤックで下る。桜並木まで往復2時間カヤックをこいでいた。国際スパイ博物館も見学。楽しみにしていたが、展示がすべて英語でわからず、面白さが半減した。
夜は、メンバー全員でフェアデルパーティーをする。実りの多い研修旅行になった。

高校学校訪問

highschool.jpg朝早くから高校へ学校訪問へ行った。暗いうちに出発したが、予定より早くついた。7時30分から生徒が登校してくる。モントゴメリカウンティでは、スクールバスの関係で高校が7時、中学校が8時、小学校が9時から始業する。特殊教育、フランス語、スペイン語の授業参観をする。生徒は私服だったが、禁止されている服装例が写真になって張り出してあった。具体的な指導法だと感じた。
korean.jpgお昼に神代参事官とともに、在米コリアンと対談する。移民してからの苦労を聞いた。アメリカでの成功を夢見て移住し、言葉や医療の壁にぶち当たり、困難を乗り越えていくという話は、人の生き方に触れるよい教材になると思った。

小学校学校訪問4

93d935c7.jpg9月からの新学期に向けての職員研修に少し参加した。校長(35才!)によるワークショップから始まり、スクールカウンセラーの児童や保護者への対応法の講話、モンゴリカウンティーの教育施策について話を聞く。夜タコハウスという日本料理店で学校訪問した職員との懇親会。4年生担任の先生と話をする。同じ年なんだけど、もう校長を目指しているといっていた。この日は一番英語をしゃべった。

連邦教育省訪問

usedu.jpg連邦教育省を訪問し、教育施策の専門家ジョアサン・リビングストンさんにアメリカの教育について話を聞いた。ジョアサンは日本の教育について、次のように語った。
日本は文部科学省が強く、国内のカリキュラムがほぼ確定し、子どもたちがみんな同じ内容を学習しており、一つの問題に対しても答えが同じである。アメリカと日本の違いは、アメリカは一つの問題に対しても、少なくとも州の数だけ50通りの答えがある。
アメリカは国家としての教育施策はない。教育は州が責任を持つ。どうしてそうなったかというと憲法に書いてないから。憲法に書かれていないことは州がすることになっている。
州がカリキュラムを作ったり、私立学校では教師自身がカリキュラムを作成することが求められている。
しかし、すべての教師が優れたカリキュラムを作成できるわけではなさそうだ。また、ブッシュ政権が進めているNo Child Left Behinds政策についての話を聞いた。
午後は航空宇宙博物館。アポロ11号の本物を見る。夜はカニ、ロブスターなどのシーフードを食べる。

フィラデルフィア4

philadelphai.jpg朝6時半にホテルを出発。チャーターバスでフィラデルフィアに向かう。フィラデルフィアは全米5位の大きな都市。世界史の先生に言わせれば「アメリカ生誕の地」として知っておかなければならない地名らしい。私は知らなかった。今回の旅で知らないことがたくさんあることがわかった。
チャーターバスはインディペンデンス国立歴史公園でおろしてくれた。他のグループが学校訪問へ行ったので、私はフリーになった。地図を見るとフィラデルフィア美術館があったのでそこを目指す。ガイドブックにはフラッシュという観光用シャトルバスに乗れとあったが、街を走っているPHLASHは見つからなかった。仕方がなく路線バスセプタに乗る。しかし、何番に乗ればいいのかわからない。日本のバス停にある路線図や時刻表もない。仕方がないので、訪ねてみた。アメリカにきて今日が一番会話?をした日だった。
質問はできるんだが、相手の言っていることの10%くらいしか聞き取れない。困った顔をしていると、周りの人も大きな声でゆっくりと話してくれた。フィラデルフィアの人たちの優しさにふれた。
バスに乗りミュージアムに着いた。ここは映画「ロッキー」の撮影に使われた石階段が有名。しかし、月曜日は休館日だったのでとってもショックだった。
heart.jpg少し歩いたところにあるフランクリン科学博物館に行く。ここは全米屈指の科学博物館らしい。展示もすごいしシアターもプラネタリウムもある。大きな心臓があった。血液の動きに合わせて心臓の中に入ることができる。これには驚いた。売店で科学の祭典で使えそうなネタを仕入れる。
夜ワシントンDCに到着。ルネッサンス・メイフラワー・ホテルに宿泊。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索