細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2005年04月

ヒョウタンの棚

今年は校務員さんがヒョウタンの種をとってもたくさんまいた。農園に棚を作るのは大変なので、吉住工務店で足場をかりてきた。今朝、農園まで運搬してもらったので一緒に組み立てた。かなり立派な棚になる予定。
午後は田の草刈り。トノサマガエル、モリアオガエル、アマガエルがたくさんいた。が、草刈機でかなり切ってしまった。ごめんなさい。
モリアオガエルは大きなメスの上に小さなオスが重なり、泡状の卵を草むらに産みつけていた。私が近づくと水の中に逃げたが、泳ぐときも2匹が重なったままだった。

シャクナゲ

70652e24.jpg今ごろの山に登ると、シャクナゲが見られます。
校区の篠ヶ峰には、シャクナゲの群生があります。快晴の日に山に登ると非常に気持ちがいい。

メーデー

最後の抽選会で海苔の詰め合わせをゲット。

算数同室少人数制の練習?

1 コースを説明
2 児童に選択させる
3 机を移動
4 プリントやドリルなどをそれぞれ学習
5 感想

米国に関する国際理解教育研修

今日は、土曜日の代休。JR福知山線では大変な事故が起こり驚いた。
兵庫教育大学主催の「米国に関する国際理解教育研修」に申し込みした。定員15名でだいたい5倍の倍率らしい。国際理解に関する知識がないに等しいので、採用される見込みはないと思う。午後、用事があったので大学に行く。化学の先生と理科専科のことやアインシュタインのことで話が盛り上がった。

青少年のための科学の祭典 会議

午前中、会議資料作り。午後は青少年のための科学の祭典実行委員会の会議。神戸ポートアイランド青少年科学館にて。

西小わくわく理科新聞第2号

2cc6d778.jpg今日は、参観日。私は専科なので授業はせず。午前中は学校周りの草引きと花の世話。午後はホームページの更新をしていた。
今年は理科専科なので、やっていることを保護者に伝えるために「西小わくわく理科新聞」を発行しようと思っている。
今日は、第2号発行。

西小わくわく理科新聞第2号 02.pdf (189KB)

花壇を作りました2

9237e8c2.JPG今日は、もう一人の細見先生と一緒に花壇を作りました。南桃苑に堆肥を軽トラでとりにいき、花壇に混ぜ込みました。堆肥といっても「乾燥人糞」なので、酸い臭いがします。糞まみれになりながら、花壇を作りました。
2年生がトウモロコシを栽培する予定。

理科ファイルの購入

file.jpg一冊170円のA4 20ページのクリアブックを3年生から6年生分購入してもらった。これで、たまっていた観察カードなどがきっちり整理できる。今日は名前ラベルをプリントアウトし、すべてに貼り付けた。年間を通してポートフォリオができるようにしたい。

専科の悩み

4月から担任を離れて理科・総合専科をしている。変わったなと思うところは、子どもとの関係。担任は毎日クラスで顔を合わせるので子どもの状態をすぐさま把握できるが、専科はそうはいかない。
昨日はヘチマとヒョウタンの種まきでさぼっている子どもをしかった。担任であれば次の時間にフォローができるが、専科だと次の授業が2日後になってしまうので、フォローができない。子どもとは「しかった」-「しかられた」という関係が残ったままである。
事前にさぼる子どもが予想できればしからずにすんだのになぁ、と後悔。子どもたちは、私が担任をしていたときとはまた違う態度で私に接してくる。
夜40分ランニング。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索