細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2004年12月

水菜サラダ作り

2af9022b.jpg農園で採れた新鮮な水菜を使いサラダ作りをした。材料は水菜、サニーレタス、ニンジン、コーン、かつおぶし、市販のドレッシング。最近、スーパーに並べてある水菜を注意深く見るが、やはりとれたての野菜は鮮度が全然違う。単純にサラダにしただけで十分おいしかった。子どもたちは大喜び!
放課後、北小、久下小、小川小に営業(?)に回る。たくさんの先生と話をした。ある先生がこのブログを見ており、「いろんなことにがんばっているね」と声をかけてくれた。驚きもあったが、かなりうれしかった。毎日更新がんばろうと思った。
今日から寒波がくるということで、スタッドレスタイヤを購入。BRIDGESTONEのBLIZZAK REV01 215/45/R17 4本。タイヤショップフジワラで136,540円(タイヤ脱着、諸経費込)だった。これで、雪が降っても安心。

あゆみ提出!

通知票を提出した。これで2学期の大きな仕事は終わり。気分は冬休みに近づいてきた。
明日は、学校園の水菜でサラダパーティーをする。今日は、材料の買い出し。約2000円。立派なサラダができそう。

ハチ北オープン

20041219_1236_000.jpg本日ハチ北オープン。気温8℃。曇り。雪は人工雪。横幅約8mほどの1コースのゲレンデにスキー好きが集まった。偶然弟に出会いびっくりした。
23日まではゲレンデ駐車場は1000円。民宿街駐車場は無料。雪面はボコボコで思うような滑りができない。初心者には絶対に勧めたくない。関宮に万灯(まんど)の湯が新しくできていた。但馬は1町に1つの温泉があるのでは?

通知票作成

20日(月)の提出期限に間に合わせるため、通知票の作成作業。あと一息。

楽しい理科研究原稿提出

本日、神戸で会議があるが、学期末事務のため参加できず。書き直した原稿を幹事の先生に提出する。通知表がまだできていないので、土日に仕上げられるようにしたい。
職員作業で鳥小屋をビニールシートで覆った。寒さ対策OK。

個別懇談会2日目

昨日の反省を生かし、今日は資料をもとにお話重視の展開。学級で自分の子どもがどのように見られているのかということは親の気になるところ。九九の暗唱をがんばったことや、マラソン大会のがんばりでみんなに認められたことなどを具体的に伝える。
夕方、余田先生から月刊視聴覚の原稿の書き直しの指示を受ける。たくさん添削していただいていたので、学期末事務の忙しい中だけど、日曜日には完成させたい。

個別懇談会1日目

267ce43e.gif堀さんの記事を見て、昨年「細見くん、懇談にどれだけ資料用意しとる?」といわれたのを思い出した。私が「教務必携の所見メモと成績データです」と答えると、「そんなの最低限や」といわれた。保護者の気持ちを考えると、やっぱり貴重な時間を割いて学校にくるので、それなりの情報を渡したいと思った。
まず、学級の友達関係を整理した。それから、成績処理ソフトを使って、個人のできていない問題を抽出し、一人ずつにプリントアウトした。利用したのは日本標準の「絶対評価テスト」に付く「金ROM-III」。これ、なかなかお勧め。

続・竹てっぽうつくり

79450174.jpg筒の太さと長さがポイントであることを発見。近くの天満神社で草の実(リュウノヒゲ)をとり、子どもたちは自分で作った竹てっぽうで遊んだ。「ポン」といういい音がする。実がなくなってきたので新聞紙を濡らして玉にした。素朴な遊びだが、竹の加工で手先が器用になり、自然とも親しめるので、葛野の環境を生かしたいい学習ができていると感じている。

竹てっぽうつくり

シノブダケを竹びきノコギリで切り、竹の空気鉄砲を作った。玉は山で見つけた、リュウノヒゲの青色の実。コツをつかむと15mは飛ぶ。昔の遊びをすると自分も楽しい。明日は全員が飛ぶようにさらなる改良を加えよう。

ITCE2級2次試験面接終了

20041212_1443_000.jpg武庫川女子大学で試験があった。質問に対して自信をもって答えられなかった。文章だけでイメージを伝えることの難しさを改めて痛感した。
2人の面接官がそれぞれ10分ずつ質問された。作成した提案書に対して、一人は技術面からもう一人は研修面から質問があった。毎年聞かれることとして、「今のあなたを客観的に見て、ITCEとしてよい点、悪い点を話してください」「最後に、言いたいことはないですか」という質問があることに気づいた。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索