細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

氷上郡情報・統計担当者会

99042e70.jpg竹田小学校PC室で「地域イントラを活用した校内研修のとりくみについて」協議した。特に講師を呼ばずに、事前に資料も用意しない「研修会」という責任出席しなければならない会がいくつかある。私はこういう会は嫌いだ。主催者はもっと研修会をデザインしておく必要がある。けれども、前日からその退屈な会をいかに盛り上げようかとベットの中で考えていた(笑)

(1)地域イントラを活用したらどんなことができるか
(2)担当として困っていること
(3)先生方にどのような支援をしていくか

3つの柱を提案し、ミニワークショップ形式で討論していった。私がいたグループは少し盛り上がったかな?

Microsoft Windows Server 2003 セミナー

widows2003教職員向けMicrosoft Windows Server 2003 無償提供トレーニングプログラムが氷上郡教育委員会で開催された。精選されたマニュアルとよくトレーニングされたインストラクターのおかげで、難解だったサーバのことも少しは理解できた。

研修内容は、Active Directoryのセットアップ、OU(組織単位)のユーザ管理、共有フォルダのシャドウコピー、グループポリシーの設定など。

今後のサーバ管理にいかせる、かなり充実した研修だったので大満足。

同志社女子大 左巻先生の講演 豊岡高校

8d23cf76.jpg以前からファンであった左巻先生の講演を初めて聞いた。左巻先生は検定外理科教科書で有名な方である。内容は子どものころの話、液体窒素を使った演示実験、これからの理科教育について。わざわざ豊岡まで2時間かけておっかけにいった価値はあった。

科学の祭典豊岡会場担当の中島先生や、理科研修員の中野先生に顕微鏡を使った細胞分裂の観察方法などを指導してもらう。

夕方、学校長の実母の通夜に参加。そのあと、同期の結婚報告会(?)で友人たちと夕食を一緒にする。

インタラクティブスタディの授業分析

7b4e5792.jpgインタラクティブスタディの授業分析をするため、水やり当番の子どもたちに職員室で実際に教材を体験してもらった。

理解状態の表示には「ヒストグラム」「2値変数状態」「観点別表示」「進行状況表示」などがあるが、表示させてみてもうまくデータを見比べることができない。このあたりは今後の研修が必要なところ。

とりあえず、今日は子どものサンプルデータを作ることができたので、後日にデータの分析方法を教えてもらおうと思う。

アスペルガー症候群の研修会

bd1bfbf7.jpgアスペルガー症候群の理解と生活環境について

香良病院院長 精神科医の石井先生を講師に招いて、校内研修会をした。
障害を持つ親や子にどのようにサポートしていくのか、また周りの大人や子どもにどのように理解してもらうのかを考えた。

アスペルガーの子どもを担任してきたが、子どもがパニックを起こさないようにする、普段からの心がけ(予定を変更しない、さわがしいところにいない)などを意識することができた。

学校に精神科医を呼んでの研修はこれまでなかったので、有意義な会になった。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索