細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

トルコのものさし日本のものさし

1994年発行。トルコの状況は、今と異なることがあるが、内藤さんがトルコに住んで思われたことに共感できた。

内藤正典『トルコのものさし 日本のものさし』筑摩書房、1994年

教育技術3月号増刊2017年指導要録記入のポイントと文例

教育技術3月号増刊2017指導要録記入のポイントと文例
小学館の雑誌「教育技術3月号増刊」に2017年指導要録記入のポイントと文例が掲載されている。

誌面を読み進めると、ホームページと連携し、指導要録記入文例データがPDFでダンロードできることがわかった。

http://family.shogakukan.co.jp/teachers/education/auth/2017youroku/

小5教育技術2017年3月号

IMG_5246
iPadのアプリ「教育技術」では、2月14日から指導要録記入のポイントと文例が読めるようになっている。これは、小5教育技術3月号増刊のよう。

様式1や様式2の書き方が解説されている。編入学や退学については、日本の学校ではあまり取り扱わなかったが、海外の学校では日常的に事象が発生する。大変参考になる記事だった。

なお、定期購読していると、全ての学年の記事が参照できる。

信頼の心理学

世界各国30社450人の管理職に調査したところ、その約半数が「経営陣を信頼できない」と回答した。回答者の69%が「だれを信頼してよいか、わからない」という。

管理職の約半数が、自分の上司である経営陣を信頼していない。これは、フォーダム大学のロバート教授(訳 マクドナルド京子)の調査結果(2002)である。

信頼度の低い職場とは、「ストレスフル」「険悪」「対立的」「非生産的」「高いプレッシャー」がある。

一方、信頼度の高い職場は、「楽しい」「協力的」「やる気を起こさせる」「生産的」「快適」である。

信頼とは、自分が弱い立場に追い込まれた時、安心してだれかに頼ることのできる状況のことをいう。

この論文は、信頼関係を構築する10要因を突き止め、信頼を築き上げるモデルを示している。

Harvard Business Review ダイヤモンド社 2007年7月号、pp.141-151

イスタンブールは10年ぶりの大雪

ooyuki
イスタンブールは10年ぶりの大雪のようです。先週末からずっと降り続いています。40cmは積もっているでしょうか。

歩道はない
歩行者は歩道ではなく、除雪車の通った車道を歩いています。

スリップする車
今日は、イスタンブール市内の官公庁や銀行などは、15時半に終了して職員は帰るように指示が出たようです。日本人の多く住む住宅地は坂が多いので、スリップしている車をたくさん見かけました。

私は、スノーブースとスキーウエアーで、完全にスキーに行く格好で通勤しています。ゴーグルはしていませんが。

アタチュルク空港は、今夜0時まで全ての便を欠航、明日の12時まで国内便を欠航するそうです。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索