細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

民主主義と国民団結の日

istanbulkart
昨年の軍の一部によるクーデター未遂事件から1年がたった。この日は、「7月15日殉死者の日」として、祝日になった。

7月15日、16日は、イスタンブール市内の公共交通機関が無料になる。イスタンブールカードもこの日を記念したデザインのものが販売されるので、1枚購入しようと思う。

息子の友人宅で朝食

DSC_1222
息子はトルコの幼稚園に通って3年目になります。担任の先生はトルコ人で、友達もトルコ人。日本人もいます。

現在、家族で一番トルコ語が話せるのは息子です。次は、トルコ語講座で勉強したり、日常の買い物でトルコ語を話している妻。

私と娘は週1回のトルコ人家庭教師をお願いして勉強していますが、職場や学校が日本語環境ですので、トルコ語はほんの少し会話できる程度です。

トルコの家庭の朝食
今朝は、息子の友達の家に招待してもらい、家族で朝食をいただきました。家はアタチュルク空港近くにあり、プールやお庭がある立派なお住まいでした。

友達の両親は、二人とも小学校の先生でした。「何年生の担任ですか」「英語は週に何時間あるの?」「日本の年間授業日数は200日です」「トルコは185日」「少ないねぇ」「トルコの夏は暑いから」「日本の夏はもっと蒸し暑いよ」「日本は4月から学期が始まる」「トルコは9月」「なぜ違うのかな?」などの、同じ職業ならではの会話ができました。

娘同士は英語で会話して、二人で遊んでいました。素敵な家族に出会えて楽しかったです。

ソフトボールの練習試合

打撃練習
ソフトボール部の練習に、職場の同僚6人で参加してきました。ソフトボール部は、毎週土曜日、早朝7時から9時まで活動されています。

2年前は、日本人会でもイスタンブール工科大学の立派なグラウンドを借りて、ソフトボール大会が開催されていましたが、昨今の治安情勢や予算の関係でここ2年間は中止されていました。

しかし、体育担当の同僚がソフトボール部と連絡を取り、練習試合が実現できました。職場の親睦のために行動してくれる同僚に感謝です。

練習に参加して感じたことは、駐在員の皆様の余暇の過ごした方がよいということ。早朝の練習でしたら、練習後に家族と出かけたり、逆に、早朝に親子のスポーツのふれあいを大切にしたりする姿が垣間見れました。

イスタンブールの治安は不安定な状態が続いていますが、ここ3年間を振り返ってみれば、安全は回復しているといえます。

前日、「デモ行進のため、外出の際はご注意下さい」という情報がありましたが、安全担当の方もソフトボールに参加され、満塁ホームランを打たれていました。私たちはデモにも遭遇せず、安心して運動することができました。

イスタンブールの世界遺産
行きは、タクシーでしたが、帰りは船に乗りました。世界遺産の旧市街地を船から見ることができました。左から、ブールモスク、中央がアヤソフィア、右がトプカプ宮殿です。ブログをご覧の皆様も、ぜひ訪れて見て下さい。

総務省 先導的教育システム実証事業に係る成果物の公表

教育ICTガイドブック
総務省では、「先導的教育システム実証事業」における3年間の実証成果等を踏まえ、クラウド活用の先進事例や導入手順についてまとめた「教育ICTガイドブック Ver.1」を教育委員会・学校等に向け、作成しました。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000097.html

教育ICTガイドブック』の80ページ、「CASE25 教育活動の継続・発展にクラウドが貢献」に事例が掲載されています。

ボスポラス海峡クルーズでヨロス城

オルタキョイジャーミー
6月に入り、最高に天気がよく、海と空の青が本当に美しい時期になりました。イスタンブールの冬はどんより暗く、雨や雪ばかりなので、今が最もよい季節なのかもしれません。

今日は、ベシクタシュから船に乗り、ボスポラス海峡クルーズ最北端アナドル・カヴァウまで行ってきました。行きの航路はボスポラス海峡のヨーロッパ側、帰りはアジア側です。

ナイトクラブレイナ
オルタキョイジャーミ(モスク)と7月15日殉死者の橋(ボスポラス第一大橋、写真最上部)を過ぎたところで、2017年1月1日午前1時15分頃に銃乱射テロが発生し、39名が死亡、70名が負傷した高級ナイトクラブレイナが取り壊されているところを目にしました。

ガラタサライ島
それにともない、同じくプールや高級クラブがあったガラタサライ島(人工島)も取り壊されていました。こちらには、トルコ最上級の日本食料理店があり、ラーメンや焼き肉、抹茶パフェなどでよくお世話になっていたので、残念な思いがしました。

イルカ
6月にボスポラス海峡を北上すると、イルカの群れに遭遇することがあります。今日も、ラッキー。船のすぐに近くにイルカが泳いでいるのを見ることができました。

AnadoluKavagi
クルーズの目的地は、漁村アナドル・カヴァウです。下船すると魚料理レストランの呼び込のシャワーを浴びます。しかし、我々の目的は、ヨロス城。坂道を徒歩で20分。混雑時は白タク(一人3TL)の利用ができます。

ヨロス城
ヨロス城は、黒海とボスポラス海峡を見渡せる素晴らしい眺望です。最近、開通したボスポラス第三大橋もバッチリ見ることができました。ぜひ登って見て下さい。
YorosKalesi
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索