2018年08月07日

学校づくりに活かす教育の最新事情

学校づくりに活かす教育の最新事情
免許状更新講習の必修領域講習、「学校づくりに活かす教育の最新事情」を兵庫教育大学で受講した。4名の先生がそれぞれ講義をされ、午前中に30分、午後に30分、筆記試験があった。
発達障害に関する講義では、まず保護者対応について話された。本人の支援よりも優先順位が高くなっていることを感じた。
昼の食堂では、丹波市から参加された先生や大学の先輩に出会い挨拶をした。
  • mixiチェック

2018年06月16日

在外教育施設派遣教員帰国報告会

国際理解教育研修会
姫路市市民会館で開催された兵庫県海外子女教育・国際理解教育研究会「平成30年度在外教育施設派遣教員帰国報告会」に参加した。誌面発表を含め17名の報告があった。

ボスポラス海峡のイルカの写真
近隣家屋で行われたマフィアの銃撃戦やトルコ軍のクーデター未遂事件時の様子などについて話をした。写真はボスポラス海峡のイルカがジャンプしているところ。

サウジアラビアのリヤド日本人学校に派遣された先生は、「トンカツを食べにバハレーンまで行った」と言われた。同じイスラム教の国に派遣された者として、発表内容に共感するところが多かった。

フィリピン、ラオス、ケニヤに派遣された青年海外協力隊の方の話も興味深かった。今後は、派遣経験を国際理解教育や帰国子女教育、多文化共生教育の分野でいかしていきたい。

〇兵庫県海外子女教育・国際理解教育研究会
http://hyokai.sakura.ne.jp/htdocs/
  • mixiチェック
alby at 23:46|PermalinkComments(0)国際理解 

2018年05月03日

「化石発掘調査」アカデミックキャンプ

篠山市立太古の生きもの館
娘が、兵庫県立人と博物館主催の「化石発掘調査」アカデミックキャンプに参加している。定員は、小学4年生から中学2年生の20名。

2泊3日の日程で、講義、ツリーイング、石割体験などがある。川代公園でのキャンプも楽しそう。

親としては、寒くないかな、花粉症になっていないかな、などの心配でいっぱいである。

子どものための古生物学入門=恐竜時代の生きものと自然の調査=
http://www.hitohaku.jp/infomation/news/fossile-academic-c2018.html
  • mixiチェック
alby at 23:40|PermalinkComments(0)理科教育 

2018年04月04日

認定こども園の入園式

認定こども園入園式
息子が認定こども園に入園しました。娘は最後の幼稚園の卒園生でした。新しくできた認定こども園は、設備もよく、スタッフの先生方もいきいきと仕事をされていました。定員は205名で、5歳児のクラスは2クラス。たくさんの子供たちが在籍しています。これから1年間が楽しみです。
  • mixiチェック
alby at 23:13|PermalinkComments(0)

2018年03月22日

自宅近くにECCジュニア教室が開校される

ECCジュニア
本帰国してから、持ち帰った荷物(段ボール)の開封、整理、廃棄などの作業を延々と繰り返しながらも、3年間分の郵便物に目を通している。

おっ!と思ったのは、国領にECCジュニア教室が新規開講されるという新聞チラシ。なんと、場所は国領温泉よりもさらに上(かみ)、地図上の方角は南。

何より地元に学習塾を開校された講師の方に敬意を表したい。登り坂の突き当たりだが、子供を通わせたいと思い、早速体験レッスンを申し込んだ。

ECCジュニア
www.eccjr.co.jp
  • mixiチェック
alby at 22:54|PermalinkComments(0)国際理解 
月別アーカイブ
最新コメント