細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

第8回教育実践対話集会「ひかり」オンライン学習会

ひかりオンラインミーティング
藤原先生に誘われて参加した、第8回教育実践対話集会「ひかり」オンライン学習会。いつもは兵庫教育大学附属小学校が会場のようだが、本日はオンラインということで自宅から参加した。

参加者は9名で、佐賀県、鳥取県の先生もおられた。

兵庫教育大学の淀澤勝治先生から、道徳と特別支援教育に関する話を聞いた。附属小学校の先生からは社会科の実践発表を聞いた。私は、小学校6年生理科電気の利用のプログラミング授業について報告した。

主催された藤原先生のコーディネートが実に素晴らしかった。講義を聴いたあとに、グループセッションをした。Zoomにはこんな使い方もあるのかと思った。

コロナ感染症対策のために、各種セミナーがオンラインで開催されることが増えた。私はここ2週間で、たくさんの方とオンラインミーティングで話をすることができている。

氷上情報教育研究会3月の例会

氷上情報教育研究会3月の例会
氷上町常楽の至誠堂2Fにある氷上情報教育研究会事務所にて、3月の例会を開催した。

「新型コロナウイルス感染症対策に伴う市内小中学校の臨時休校」中の対応について話し合った。特に、Zoomを使った健康観察、ホームルーム、授業の可能性を探った。卒業式の対応についての工夫も報告された。

Zoomミーティング
例会には、自宅からZoomで参加したメンバーもいた。事務所に集まった6名は、対面だけどZoomの操作研修をかねて、Zoom上で打ち合わせをしてみた。Zoomによる会議も主催してみないと、気づかないこともある。練習を重ねていきたい。

次回は4月11日(土)13時30分から15時30分まで。会場は、情報研事務所。事務所での最後の開催になるかもしれない。

オンラインZoom活用講習会

オンラインZoom研修会
市教委のオンラインZoom活用講習会に参加した。会議室の入退出や、音声、ビデオの調整方法について理解した。資料の提示やホワイトボード、チャットなども練習した。今後、担当者会などで活用される。

「麒麟がくる」の世界を歩いた

麒麟がくるVR
春日住民センターで、大河ドラマ「麒麟がくる」の稲葉山城をVRで再現したイベントがあった。一人3分の体験ができた。

まず、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を着ける。稲葉山城の1階武器の間に行く。兜や槍があった。白い円のワープポイントを踏むと、2回の広間に行った。斎藤道三の甲冑があり、窓からは城下町が見えた。

受付では、NHK関連のシールやクリアファイルも配布されていた。

郷土資料館
丹波市立春日歴史民俗資料館では、特別展「つわものどもが夢の跡〜黒井城と直正〜」が開催されていた。郷土資料館の前には、「麒麟がくる」の俳優さんたちの等身大ポスターがあり、華やかな雰囲気になっていた。

氷上情報教育研究会成果発表会

神戸親和女子大学で成果報告会
神戸親和女子大学で氷上情報教育研究会の成果発表会を開催した。あいにくの雨。
1 実践発表
(1)教科での学びを深めるためのプログラミング技能習得を目指して
 丹波市立東小学校 矢持拓哉

(2)小学校高学年プログラミング教育A分類の実践に向けた積み上げに関する一考察
 丹波市立西小学校 池田悟

(3)ICTを活用した特別支援学級の実践
 丹波市立青垣小学校 片山貴史

(4)Ozobotを用いてプログラミング的思考を育てる自立活動の工夫―個々の特性に応じて―
 丹波市立西小学校 細見基夫

(5)6年生理科micro:bitを活用したものづくり体験―クジャクの卵を孵化させよう―
 丹波市立黒井小学校 細見隆昭

(6)総合的な学習の時間とプログラミング教育
 多可町立中町南小学校 市位真

2 超教科書の紹介 啓林館

3 プログラミングPIECEを活用したワークショップ
 豊岡市立資母小学校 藤原典英
 株式会社イーケージャパン 森山博行

4 2020年代の情報活用能力の育成を考える〜プログラミング教育とGIGAスクール構想から〜
 神戸親和女子大学 中植正剛
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索