2016年08月15日

SIMを入れ替えた後のインターネット接続

日本で使っていたdocomoのアンドロイド端末F-01F、SIMフリーにしてトルコでも使用している。

日本からトルコに帰ってきたときに、SIMカードを入れ替える。電話は何もしないでも通話できるが、ネット接続はそのままでは使えない。

TurkcellのSIMに入れ替えた後のインターネット設定は次の通り。

設定-その他...-モバイルネットワーク
・データ通信を有効にする
・データローミングサービス オフ
・アクセスポイント名 新規作成してオンにする
 新しいAPNで任意の名称を設定。例えば、internetなど。アクセスポイントの編集は、名前以外はデフォルトのままでよい。

アンテナマークの横に3Gマークが点灯すれば、インターネット接続が完了。

2016年08月08日

カレハガ

カレハガ
庭の掃除をしていると、大型のイモムシを発見。アーモンドの樹から2匹並んでのそのそ歩いていた。毛があったので、毒があるのかなと思って調べて見ると無毒だった。しばらく、私の長靴の上でじっとしていた。
カレハガ
体長90mm。発生、春、夏2回。幼虫越冬。食物、サクラ類、ウメ、モモ(バラ科)、シダレヤナギ(ヤナギ科)、ニセアカシア(マメ科)など。特長、植栽のサクラなど人里環境にも普通に発生する灰色、灰褐色の大型の毛虫。
参考文献 安田守『イモムシハンドブック』文一総合出版、2010年、p.66



2016年08月04日

ギリシャ アテネ空港

アテネ空港
ギリシャアテネ空港で、イスタンブール行きの飛行機を待っているトルコ人と一緒に遊ぶ息子。息子はトルコの保育園に通っているので、幼児トルコ語を習得して、力を発揮しているようだ。私には会話は無理。

娘は売店で英会話をしていた。「ペットボトルの水を下さい。0.5ユーロです。はいどうぞ。ありがとう」。子供たちはなかなか頼もしい。

2016年08月01日

エリッキ(Erik:プラム)が熟れてきた

erik
シテ(集合住宅)の中には、たくさんの樹木がある。日本と比べ果実のなる樹が身近に多く、季節の変化が感じられて癒やされる。

今日は、トルコ人が熟れたエリッキ(Erik:プラム)をたくさんもいでくれた。夕食のデザートに頂いた。トルコでは、青い実のままで食べられることが多いが、赤く熟れたエリッキも甘みがありおいしかった。

味は、サクランボとスモモの間という感じ。中に種がある。

次は、エルマ(elma:リンゴ)を狙っている(笑)。
elma


2016年07月31日

通信教材の表紙がトルコ

すてっぷ2-3はトルコ
息子の幼児教材の表紙に、毎月、世界の国が紹介されている。何と今月はトルコ。

ドネルケバブのレストランの様子がよく描かれている。男の子と女の子が民族衣装を着ている。壁面のポスターには「cok guzel」(とてもおいしい)のトルコ語がある。

大阪の通信教育業者の「がんばる舎」。安価なプリント集が使いやすい。海外にもSAL便で発送してくれるので助かる。ネットからの支払いが原則できないので少し不便だが、交渉可。
がんばる舎
http://www.gamba.co.jp/


月別アーカイブ
最新コメント